読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Piano cafe "Scherzando"     ピアノカフェ・スケルツァンド

ピアノ調律スケルツォの喫茶店。 お茶しながら ピアノと音楽の会話でくつろぎませんか。

セミ・オーバーホール  ヤマハ・U3H ③  世田谷区S様

おはようございます。

6/29・(月)の朝でございます。

さて、さっそくですが、U3Hの作業のつづきです。

先週までのところで、アクションと外装全般のクリーニングを仕上げました。

 

まずはアクションのコンディションからです。

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629084507j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629084559j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 フレンジコードという、フェルトハンマーを戻す役割を担う糸がほぼ全滅でございます。 そして、その糸に引っ掛けるハンマーバットスプリングが二次被害で折れ曲がってます(↓写真㊧)。

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629084725j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629084820j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンジコードの張替え工程です。

この作業、ただフレンジコードを張りかえるだけじゃなくて、その他アクション全般の手入れができます。

ただ壊れた・劣化したパーツを交換する、というのではなく、手入れを施すことでタッチがかわり、音色も豊かに変わります。

 

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629085109j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629085158j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629085239j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629085329j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノの右ペダル(サスティン・ペダル)をになうロッドです。
㊧・研磨前   ㊨・研磨後  の写真です。

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629085454j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629085509j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629085536j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629085549j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たいした作業じゃないのですが、細かい作業の積み重ねでいいピアノに仕上がりますので、こういうところを大事にしたいとおもいます。

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629090614j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629090644j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629090750j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150629090904j:plain