読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Piano cafe "Scherzando"     ピアノカフェ・スケルツァンド

ピアノ調律スケルツォの喫茶店。 お茶しながら ピアノと音楽の会話でくつろぎませんか。

セミ・オーバーホール  ヤマハ・U3H ③  東大和市T様  

先回からの続きです。

 

ごらんくださいませ。

このマフラーフェルト。

 

弦を打つハンマーフェルトの間に暖簾のようになっているのが、

アップライトピアノの真ん中の弱音ペダル。

 

踏んでロックしたら、弦とハンマーの間にこれが下がり、弱音させる構造です。

 

f:id:scherzo_piano_tuning:20150929214209j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150929214237j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 虫喰いではありません。

よく写真を見ていただくとわかるのですが、敗れているところ、四角く破れるのです。

 

夜にこの弱音ペダルを使って練習に励まれると、このフェルトがボロボロになります。

その割にハンマー自体の弦溝はそれほど深くない。

夜にしか弾けない中、一生懸命練習なさっていたのでしょうね。

 

以前に調律をお任せいただいたのですが、

その際、『次高音あたり一箇所、弱音が利かない』とおっしゃってました。

 

工具鞄に入れてるイスの足に張るフェルト、

といってもキーカバーを切って両面テープを貼っただけのものですが、これがけっこう重宝ものなんです。

 

本来とは違う使い方ではありますが、当時はこれで対処いたしました。

…しっかし (´Д`;)・・・

…すっかり忘れていました。 確かに弱音はしますけど、あらためてこうして写真で撮るとなにやら恥ずかしい…

 

速攻で交換!

 

f:id:scherzo_piano_tuning:20150929220159j:plain

 

 この作業をするときってなぜだか心落ち着きます。

 

きまって夜だし、一通りのクリーニング・修理の終了でもあるからです!

 

 

 

 

 

 

 

順序が逆ですが、日中は、アクションの整備+サイレント機能の取付でございました!

 

f:id:scherzo_piano_tuning:20150929221939j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150929221820j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150929221850j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20150929222035j:plain