読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Piano cafe "Scherzando"     ピアノカフェ・スケルツァンド

ピアノ調律スケルツォの喫茶店。 お茶しながら ピアノと音楽の会話でくつろぎませんか。

ブログを書いている最中、マウスが壊れてしまいました。

 

左クリックがどうにも利かず、埃でも詰まったかと軽く机の上で叩いてみたのがいけなかったのか、今度はうんともすんとも動作しなくなってしまいました。

なので、デスクトップにも関わらず、マウスなしですべてキーボード上での操作で書いてます。。

 

ピアノもそうですが、このパソコンというものも、以外や意外と埃がつまるものです。

分解マニアの血が騒ぎます。
マウスは壊れちゃったけど、そういえばかつて、キーボードをばらして、水洗いしたことがあったなと、マイピクチャをさがしてみると、ありました!

 

以下、7~8年前の写真です。

f:id:scherzo_piano_tuning:20160718213543j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20160718213911j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20160718214000j:plain

f:id:scherzo_piano_tuning:20160718214045j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばらばらにした後、ちゃんと組み立てられなくなったら困るので、写真に収めておいた写真が残っていました。 洗面器に入れたキーは、洗剤をお湯で溶いてちゃぷちゃぷ洗い、笊で洗剤の泡を流し、新聞紙のうえで天日干し。
基盤や配線はエアダスターで埃を落とす。

 

そんなこんなのあと、 組み立て直した後の爽快感といったらなかったです。
…けどやっちまった…(ノд-。)  下の写真、「め」と「も」が逆。 まあこの程度は想定外の失敗。 もういちどばらして組み立てなおしで~す。

f:id:scherzo_piano_tuning:20160718220830j:plain

 

写真には残してなかったけど、ハードディスクドライブの交換やメモリの増設もおこない、CPUやマザーボードがおかしくなって買い換えざるを得なくなるまで、このパソコンは十数年、執着して使いこみました。

 

 しかし現在使用している小型のノートPCというのは、SSDだし、マウスも光学式。

 

ばらしたところで可動部の少ない電子機器に、埃の入り込む余地もなく、あきらかにおかしな場所を切り分けして己で交換するのも一苦労、ましてや内部基盤の劣化が原因とくるとお手上げです。

まったくもう。

 

で、マウスひとつ使えないというのがこれほど不便なものかとおもいつつ、この文章を書いております。