読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Piano cafe "Scherzando"     ピアノカフェ・スケルツァンド

ピアノ調律スケルツォの喫茶店。 お茶しながら ピアノと音楽の会話でくつろぎませんか。

雪模様

f:id:scherzo_piano_tuning:20150131084715j:plain

 ピアノ調律スケルツォは、お客様のピアノをお預かりして、クリーニングやオーバーホールをお任せいただいております。。

 

ピアノのクリーニングなんていうと不思議ですが、当然、ホースをひっぱてきてジャブジャブ水洗いするわけではございません。 (笑)

 

 

ポリッシャーがけで、塗装面を研磨し、外装の小傷を落とす、

錆びやカビなど内部パーツも、磨きいれたのち調整し、

そして最後には調律し「音を磨く」、という流れ。

古ぼけたピアノが我が手で見る見る再生されていくのは、とてもやりがいがあります。

 

しかし、これがさっとできる作業のはずもなく、1台あたり何日かかかります。

そして集中して作業が進み、キリのいいところで今日は終了! と気づけば深夜になっていることがあります。

 

去年の大雪の日がそうでした。

夕方ごろ、ふと窓を見ると雪がちらついてきたな、 なんてのんきに思いつつ作業に没頭していたら、いざ夜中に帰ろうとするとすごい積雪!  

作業場所が田舎なので通りすがる車の轍もほとんどなく、あぜ道のような細い道路から、田んぼに滑り落ちないかと、ひやひやしながら帰宅したのを思い出します。

(実際そういう車を何台かみかけました)

 

先週の金曜は雪でした。

写真は雪に覆われつつある朝の江戸側の河川敷です。

とはいえ、午後からの雨であっさり雪は消え去り、雪景色はどこえやら。

 

また今週半ば、ちょっと雪がふるみたいですね。

 

 

 

広告を非表示にする